平和教育ハローイングリッシュ

浮立

川平小学校区の三ツ山地区には,五穀豊穣や雨乞いの祈願として,「三ツ山浮立」が,三ツ山浮立保存会の方々を中心に伝えられています。
学校の教育目標(めざす児童像)のひとつに,「地域のよさを学びとる子ども」を掲げる本校では,地域の伝統芸能の継承・保存の意味も含め,平成5年度より,教育活動の一環として「浮立」に取り組んでいます。
活動は,全校児童が,笛・太鼓・鉦・から・ささら・扇子・かけのパートに分かれて,練習をしています。指導は,浮立保存会の方を中心に,教師も各パートに分かれて行っています。発表の場としては,10月の運動会を目指して練習に励んでいます。
 子ども達は,「浮立」の時間を毎回楽しみにしています。地域のおじさん・おばさんと親しく触れ合うことができ,地域の伝統を肌で感じるからでしょう。また,縦割りの活動でもあるので,低学年の子ども達は,高学年のお兄さん,お姉さんに優しく手ほどきを受けます。子ども同士のよりより触れ合いの場でもあります。