4,5月  6月   
 7,8月
 8月21日(月)
 今日は,あいにくの雨でした。9日の登校日も雨が降りました。登校日は,雨になるというジンクスが確立しそうです。
 9日は,本校で平和集会がありました。各学年とも,原子爆弾投下による被害を中心に,平和の尊さについて学習したことを発表していました。また,6年生は,片淵中学校の平和祈念集会に参加し,中学生の平和学習の方法や内容等について学びました。
 さて,今日は全校集会がありました。まず,優秀な成績を収めた バスケットボール部女子が表彰されました。
 その後,校長先生は,残りの夏休みの過ごし方についてお話されました。その中で,「『あと10日しかない。』『まだ10日ある。』あなたは,どちらの考え方ですか。」と尋ねられたとき,私は,前者の方を選び,計画的に過ごせていない自分に悲しくなりました。なんとか,計画的に仕事をしようと思います。
 今日は,教頭先生もお話になりました。教頭先生は,先日まで行われた世界陸上における,男子400mリレーで,日本が銅メダルを獲得した経緯についてお話された後,「始業式までに,きちんと準備をしておきましょう。」と,御指導されました。
 児童の皆さんには,9月1日に元気よく登校してほしいので,残りの期間,計画的に準備をしてくださいね。
 7月20日(木)
 関東では,梅雨明けしましたが,九州は,まだのようです。それを象徴するかのように,雨が降りました。学校が,児童と別れたくない涙なのでしょうか。
 さて,今日は終業式です。校長先生は,7つの習慣 や真剣ボランティア ハンドサイン について,児童の頑張りを褒め,2学期もさらに頑張ってほしいとおっしゃいました。詳しくは,かみなが第10号を御覧ください。
 そして,学校は,自動販売機のように,等価交換のような場所ではなく,わくわくする所だとおっしゃった後,命の大切さについて お話になりました。詳しくは,命を大切にすることを御覧ください。
 次は,1学期に頑張ったことと,夏休みの抱負について,4年生の児童が 話しました。算数科や社会科などの学習を頑張ったことや,旅行に行くことが楽しみであると話したことが印象的でした。
 最後に,生活指導主任の先生が,夏休みの生活について, お話になりました。先生は,紙で説明されたので,写真を見ただけで,内容が分かる分かるのではないでしょうか。
 1学期が終了し,次の登校日は,8月9日(水)です。今日,先生方から御指導いただいたことを十分に守って,生活してくださいね。そして,登校日に元気な表情で会いましょう。
 7月18日(火)
 突然雨が降り,すぐに止み,にわか雨でした。傘を持たず,濡れた方がいらっしゃたのではないでしょうか。風邪をひかないようにお気をつけください。
 さて,今日は,音楽集会がありました。音楽集会とは,音楽を歌いながら,踊る楽しい集会です。
 司会・運営は, 集会委員会です。
 「幸せのリズム」の曲を 伴奏したり, 歌詞を持って, 手本を見せたりし,場を盛り上げます。その中で, リズムを全身でとったり,友達とふれあったりしました。
 感想発表では,「とても楽しかった。」という,明るい表情と声が響きました。
 7月3日(月)
 明日は,台風による臨時休業です。児童には,自宅待機し,学習をしたり,お手伝いをしたりと計画的に過ごすように指導しています。また,水曜日の下校時刻を目安に,自宅待機するよう指導していますが,待機場所やその後の行動については,御家庭の事情や児童の発達段階に応じて,保護者の御指導に忠実に従わせてください。
 今日は,全校集会がありました。
 まずは,表彰伝達です。空手バスケットボール部と,優秀な成績を修めました。
 次は,長崎警察署交通課の方が来校され,児童に優しく語りかけながら,以下のことをお話されました。
○ 道路では,絶対に遊ばない。
○ 道路の横断時は,横断歩道を利用する。
○ 自転車に乗るときは,ヘルメットをかぶる。そして,歩行者を避けるときに幅が狭い場合は,自転車から降りて避けること。
○ 車に乗車するときは,シートベルトをする。
○ 「いかのおすし」を覚え,不審者に出会ったときは,行動する。
 児童は,きちんと聞いていたので,事故や事件に遭わないと思っていますが,今後も指導していきます。
 生活指導の先生は,6月の生活目標を振り返り,達成状況がよいと褒められました。これは,運営委員会や生活委員会が行った,廊下に折鶴を置いたことが大きかったです。7月の生活目標として,清掃をきちんとするようにお話されました。その中で,ある本を引用しながら,「集中しているときは,黙って作業している。」とおっしゃり,自分が担当する清掃場所を黙々と清掃し,1学期のよいまとめをすることを児童と確認しました。
 最後に,校長先生が「6年児童からお話があります。」と,おっしゃった後,6年生児童に代わりました。6年生は,玄関にある傘立てについて,傘の片付け方がよくないので,きちんとしてほしいとお願いしました。
 心がきちんとしていれば,それがよい行為として表れます。傘の片付け方についても指導し,心豊かな児童に育てていきます。