「ココロねっこ運動」の始まった背景には、次のようなものがあります。
  (1) 子どもと真正面から向き合わない大人の増加
  (2) 青少年問題の顕在化
  (3) 青少年に悪影響を及ぼす有害情報の増加
  (4) 完全学校週5日制の開始

    29年度 強調月間の重点課題
1 若者の社会的自立支援の促進
2 生活習慣の見直しと家庭への支援
3 児童虐待の予防と対応
4 子どもを犯罪や有害環境等から守るための取組の促進
5 子どもの貧困対策の推進

ココロねっこ運動強調月間

(11月1日〜11月30日)
















 「ココロねっこ運動」は、子どもたちの心の根っこを育てるために、大人のあり方を見直し、みんなで子どもを育てる県民運動です。
 この運動は、「長崎県子育て条例 第22条」に明記されており、平成13年6月にスタートしました。








長崎県では、「ココロねっこ運動」の取組の一つとして
「家庭の日(毎月第3日曜が標準)」に取り組んでいます。


各家庭で、親子のふれあいの時間を、「月に一度」は、いつも以上に意識してみてはどうでしょうか!