七夕交流会

 7月3日の水曜日,伊王島小恒例の「七夕交流会」を,伊王島地区高齢者福祉センターの方々の御協力を得て,実施しました。
 この日は雨風が強かったので,行政センター所長さんと福祉センター職員の方々が小学校までお迎えの車を出して下さいました。ありがとうございました。
 おじいちゃん・おばあちゃん方と共に活動し,交流を深めることで,尊敬と感謝の気持ちを育てることと,季節の伝統文化に触れる機会を持つ,ということを目的として活動に取り組んでいます。  飾り付けを一緒に作りました。昔ながらの折り方を教えてもらったり,学校で今流行っている折り方を教えてあげたり,と仲良く一緒に作る事ができました。
 普段使ったことがない”こより”で笹に結びつけますが,要領が結構難しい。先生方に教わりながら短冊や飾り付けを結んでいきました。  飾り付けもできて,みんなで一緒に記念撮影。  子どもたちは,おばあちゃん方とたくさんお話ができて,とても喜んでいました。
 続いて,子どもたち全員で「たなばたさま」を歌いました。
 一年生の男の子は,優しく寄り添い,指で歌詞を一緒に追いながら歌っていました。
 最後にお一人お一人とお話をして終わりました。
 秋には収穫したサツマイモを持ってくるので,元気でお過ごし下さい!
 みんなで作った笹飾りは,福祉センターで飾って下さるそうです。みんなの願いがきっと届くと思います。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ