送別集会

 今日はお世話になった,大好きな6年生と最後の集会「送別集会」が行われました。  在校生全員によるアーチをくぐっての入場。今までアーチを持つ方だったのに,今日は初めて自分がくぐる番,少し照れくさそうです。  低学年は鍵盤ハーモニカ,タンバリン,トライアングルでの合奏です。
 この日のために練習を繰り返してきたはずなのに,6年生を前にすると,なんだか緊張しました!
 中学年は6年生が”好きな食べ物”や”好きな遊び”などをクイズ形式の出しものでした。
 みんな6年生のことが大好きだったので,ほとんどの問題に正解でした!
 高学年は「思い出のアルバム」の替え歌です。「思い出のアルバム2014伊王島小ver.」と題して,6年生との思い出を歌い,かつ,そのときの様子を大型プロジェクターで映し,みんなで6年生との思い出をふり返りました。  続いて引継式。
 伊王島小の伝統の
 「心の記念樹」
 「鼓笛」
のシンボルである人形と大太鼓を5年生に手渡しました。
 6年生ががんばって作り上げた伊王島小の良き伝統をしっかりと引き継ぎ,次の世代へバトンタッチしていくことを誓いました。  プログラムにはありませんでしたが,ここで6年生からサプライズで出しものがありました。
 6年生からは,今までの感謝の言葉と,これからも伊王島小を盛り上げていって欲しいとのメッセージがありました。
 ありがとう!
 そして6年担任と二人でリコーダー合奏「翼をください」を演奏してくれました。
 エンターテイメント性あふれる二人。ただの合奏で終わるはずもなく,アクション付きの聴いて楽しい,観て楽しい出しものでした!!
 続いて全員で思い出の曲「この星に生まれて」を歌いました。
 この曲は小音会で歌った曲。1学期からみんなで一生懸命練習した大切な歌です。
 20人で歌うのはこの日が最後。
 互いの顔が見られるよう輪になって歌い,絆を確かめ合いました。
 最後の校長先生のお話も,そのまま輪になって行われました。
 みんなが大好きな6年生。卒業したら寂しくなっちゃうけど,中学校でも頑張ってください,とのお言葉でした。
 そのお話を6年生は,嬉しそうに,楽しそうに微笑みながら聴いてくれているのをみて,送別集会も成功したな,と感じました。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ