第51回 長崎市小学校体育大会 

 10月16日,台風26号の影響も心配されましたが,無事船も出るということで,伊王島ターミナルで小体会の出発式を行いました。
 朝早くの便での出発にもかかわらず,保護者の皆様も集まってくださいました。ありがとうございました。
 会場のかきどまり競技場に到着した選手たちは,参加人数の多さに驚きながらも競技場の周りを走り,競技に備え体をほぐしました。  開会式は5名での参加でしたが,伊王島小の代表として堂々と胸を張って入場しました。
 この日の会場は強風のため,旗手役の6年生は大変でした。
 応援席からは全ての保護者の熱い声援をもらいました。本当に心強かったです。
 子どもたちと同じくらい緊張した表情が印象的でした。
 いよいよ競技開始。
 伊王島小は5年生も4名参加しています。
 周りの6年生に負けないよう一生懸命走りました。
 今まで練習した成果を,この一瞬に出し切るため集中して臨みました。
 陸上競技はほとんどが個人競技の為,不安や緊張は全部自分の内に秘め,一人っきりでがんばり抜きました。  特に走り高跳び競技は,勝ち残りの為,息詰まる接戦で,体力だけではなく,精神力の強さも試されました。  学校の運動場の設備とは違い,何から何まで本格仕様。戸惑いながらも好記録を出すことが出来ました。
 1位になった6年生は,自分の名前と記録が電光掲示板に表示されたのをみてニッコリ。大満足の内容だったそうです。  子どもたち全員の競技が終了し,みんなで記念撮影。緊張から解き放たれてリラックスの笑顔です。
 みんな一人ひとり輝いていました。
 応援に来て下さった保護者の皆様,ありがとうございました。
 それぞれが満足できる結果を出せました。
 車と船を乗り継いで学校に到着。たった半日ほどしか留守にしていなかったのに,なぜか学校が懐かしくホッとしたようでした(一度にたくさんの体験をしたのでムリもありません)。解散式では,校長先生より,「今日がんばった事を家族みんなにたくさん伝えて下さい」とのお話でした。
 みんなご苦労様でした!

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ