人権集会

 12月10日の世界人権デーに合わせ,伊王島小の人権集会を行いました。
 今年の人権スローガンは”スマイル元気は伊王島小”。
 笑顔で元気あふれる学校は?それは伊王島小です!
 寒い中,保護者の皆様,学校評議委員の方々,そしてたくさんの地域の方々にも御来場いただきました。
 お忙しい中,ありがとうございました。
 低学年の発表は”なかよし”と”みんなのいいところ”。
 低学年8名全員が一人ひとりのいいところを,みんなで見つけ,それを認め合い,仲良くやっていく,という発表でした。
 全員が主人公になったステキな発表でした。
 中学年の発表は,世界人権宣言のお話でした。この集会活動の意義を改めて教えてくれる大切な,そして分かりやすい発表でした。
 児童達は,難しい言い回しや内容もしっかりと暗記し,みんなが驚くほどの発表ができました。
 
 高学年の発表は今年のスローガン”スマイル元気は伊王島小”から,どうすれば笑顔あで元気あふれる学校になるか?学校のリーダーとしてどうすればよいか?というテーマで発表し,一人ひとりが”自分の人権宣言”を皆さんの前で誓いました。
 最後に「まずは自分からできることを始めてみませんか。」という呼びかけで発表を締めくくりました。
 集会の最後は「この星に生まれて」の全校合唱を披露しました。
 この集会を通して,改めて人に優しくする心の大切さを学ぶことができました。
 今回子どもたちの発表に使った資料は,学校の掲示板に掲示し,子どもたちがいつでもふり返ることが出来るようにしています。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ