長崎っ子の心を見つめる教育週間スタート

 6月14日から「長崎っ子の心を見つめる教育週間」がスタートしました。それに伴い全校朝会を実施しました。
 最初に永田校長先生から,改めて”伊王島小五つの教え”の第一項”命を大切にせよ”についてお話がありました。
 続いて,3年生が観察中のアゲハチョウの卵を,書画カメラと大型デジタルテレビを使って拡大し,全員で見ました。  そして5年生が観察中のふ化寸前のメダカの卵も書画カメラと大型デジタルテレビを用いて拡大して,見ました。これから眼になるところや,鼓動をしている心臓もはっきり見ることができました。こんな小さなものにでも生命がしっかりと宿っていることが解りました。
 これから一週間,いつも以上に”命の尊さ・大切さ”について学んでいきます。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ