いも掘り

 11月14日(木)秋晴れの好天の下,今年も恒例のいも掘りを行いました。
 全校児童が掘る前に,5・6年生がツルを払いました。
 高学年になるとツル払いも慣れたものです。
 これでみんなが安心して掘ることが出来ます!
 最初に校長先生からのお話。
 30年以上続けている伊王島小の伝統行事。一つのイモから連綿と続く「つながる命」をかみしめながら,「収穫する喜び」を味わいましょう!
 さっそく子どもたちは畑に入り,おいも達と格闘!なかなか掘り出せません!  また”芋づる式”という言葉通り,一つのツルから次から次へとおイモが姿を現してきます。  こんなにたくさんの”兄弟”たちがついてきました!
 今年はおいもにとって季候が良かったせいか,大きくて形も立派なものがたくさん採れました。  学校に戻って早速計量。
 今年はどれだけ採れたのかワクワク楽しみ!
 なんと昨年を約3割ほど上回る約90kgの収穫がありました。
 このおいもはしばらく寝かせた後,蒸かしいもにして,ふれあい交流会でおじいちゃん・おばあちゃん達と一緒に食べる予定です。おじいちゃん・おばあちゃん楽しみに待ってて下さい!!

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ