ハートフル コンサート

 12月20日(金)のクッションタイムに
 今年も恒例のハートフルコンサートを音楽室で開催しました。
 低学年の発表は「きらきら星」の合唱&合奏です。  みんなで1番を歌った後に,2番を鍵盤ハーモニカ・鉄琴・トライアングルで合奏をしました。普段使い慣れない楽器だったけど,子どもたちは一生懸命に,でも楽しく演奏していました。
 中学年の発表は「ソラシドマーチ」のリコーダ合奏と「ゆかいなまきば」の合唱でした。
 司会の紹介の後,子どもたちは自分の席から演奏しながらの入場でした。
 マーチングバンドのようにカッコ良くて,そして楽しそうな振り付けで,観客も思わず笑顔で手拍子をしたくなるような楽しい演奏でした。
 アンコールもかかりました。
 トリを飾るのは高学年です。
 「ラバースコンチェルト」「威風堂々」「つばさをください」の合奏と合唱でした。
 演奏者全員蝶ネクタイで正装しての演奏です。
 この合奏には指揮者の教頭先生を始め,リコーダー・シンバルの校長先生,リーコーダーやベースの高学年の各担任の先生,ピアノの音楽専科の先生も含めた総勢9名の大演奏団でした。  最後は「つばさをください」を高学年5名だけで合唱しました。
 5名だけだったけど,きれいな歌声を聞かせてくれ,コンサートの最後を美しく閉めてくれました。
 クッションタイム中のわずか20分たらずのコンサートでしたが,全員が心がポッカポカになった時間でした。
 演奏した子どもたちも,観客の先生達も幸せな時間を一緒に過ごすことができ,一足早いクリスマスプレゼントになりました。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ