AED講習会

 この日は長崎市消防局からスクール救命サポーターのお二人を講師としてお招きし,中学校と合同で「AED講習」を受講しました。  ”もしも”の時は,処置が早ければ早い程,命を救える可能性が高くなる,ということを教えていただきました。  さっそく応急手当の一つ,心肺蘇生(胸骨圧迫心臓マッサージ)を簡易模型を使って体験しました。
 想像していたよりずっと力が必要です。
 一緒に聴講していただいていた保護者の方にも参加してもらいました。
 ”もしも”の時に備えて真剣な訓練です。
 そしてAEDの取り扱い方法についても体験しました。音声ガイドに沿って正しく装着することができました。  応急手当の訓練をしていた為,救える命がある,”もしも”の時に遭遇しても,勇気を持って一歩前に踏み出す勇気も教えていただきました。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ