3学期 避難訓練

 1月23日,火災を想定した避難訓練を実施しました。
 火元は給湯室です。
 消火器を使って初期消火の訓練です。
 教頭先生が校内放送設備を使って,全校児童に避難開始を指示します。
 実は今回の避難訓練は,子どもたちに事前に通知しないで行いました。
 火災や災害は,いつ・どこで発生するか分かりません。
  休み時間中,急に非常ベルが鳴ったため,子どもたちもビックリしたようです。
 子どもたちの中には,近くに先生達がいなくて,自分たちで判断しなければならない場面にも遭遇していました。
 しかし日頃からの意識の高さから,非常ベル後の放送を落ち着いて待ち,「避難開始」の合図後,「お・は・し・も・ち」の約束をしっかり守って,整然と避難を開始することが出来ました。  校舎を出たら一目散に一次避難場所の”ブランコ前”に集合!  訓練後の校長先生の講評です。避難開始の合図から児童全員の無事を確認するまでの所要時間が2分を切ることが出来,また緊張感を持って出来たことにお褒めの言葉を頂きました。
 オブザーバーとして参加してくださった駐在所のおまわりさんからも,迅速に行動できていたと評価いただきました。
 これからも学校では,安全意識を高める指導を行っていきます。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ