平成25年度着任式・1学期始業式

     
 平成25年4月8日。
 伊王島小学校の新しい一年のスタートです。
 校門の掲示板も朝日を浴びて子どもたちを待っています。
 校内の黒板も子どもたちを迎える準備が整って,今か今かと待っています。  集団登校の集合場所には,交通指導員の方も待っていらっしゃいました。
 今年一年も,私たちの安全を守って下さい。
 校門には校長先生と教頭先生が子どもたちを迎えます。
 子ども達も元気なあいさつで応えてくれました。
 この日は前日までの強風とうって変わって雲一つない快晴。子どもたちの新学期を祝ってくれているようでした。
 運動場では,新しく高学年の仲間入りをした5年生達が,国旗・校旗を揚げてくれていました。
 始業式に先立ち,体育館で本年度着任した先生方の紹介がありました。
 3名の先生方がいらっしゃり,伊王島小は13名の職員で子どもたちと一緒に頑張って行きます。
 着任された先生方は,伊王島のきれいな空と海と空気と,そして伊王島小の子どもたちは明るく元気の良いあいさつがとても上手だと,お褒めの言葉をいただきました。  続いて,6年生から「歓迎の言葉」がありました。
 最高学年らしく,しっかりとした言葉で先生方をお迎えすることが出来ました。
 「歓迎の言葉」の最後に,全校児童も一緒に出てきて,明るく元気モリモリの伊王島小の子どもたちの姿を見ていただくこともできました。
 続いて,第1学期の始業式です。
 校長先生からは,昨年の修了式に交わした,全員がケガや事故もなく無事に始業式に揃うことが出来ることという約束を果たせたことと,伊王島小の”五つの教え”を実践すること,そして”返事・あいさつ・靴並べ”といった些事徹底することのお話がありました。
 そして,全校児童を代表して,2年生と5年生から進級してがんばりたいことの発表がありました。
 2年生は,1年生の時に出来なかった一輪車や竹馬をがんばりたいと発表してくれました。
 5年生は,楽しみにしていること,できるようになりたいこと,そして高学年と仲間入りをして,学校を引っ張っていくことが出来るようがんばりたいとの発表がありました。
 全員,原稿を見ずに発表できました。伊王島小の良い伝統を引き継いでくれていました。
 みんな良いスタートを切ることが出来たと思います。