熱中症予防教室


 
 6月18日(月)小学校PC室において
中学校と合同で「熱中症予防教室」 を開催しました。
気温も湿度も徐々に上がりはじめ,体が暑さにまだ慣れていないこの時期に必要な学習です。
 大塚製薬より,講師の方をお招きし,「熱中症予防と水分・栄養補給」について,お話を聞きました。
 教育週間の一環ということで保護者や地域の方も参加されました。
 熱中症は予防できる病気。予防するには「元気な体」を持つこと。そのためには「食事」「睡眠」「運動」のバランスを良くすることと,そしてこの時期,体温が上がって体調が悪くなったときは「水分・栄養補給」を行うこと,などを学びました。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ