交通安全教室


     
 長崎市と橋もつながり,大型連休中には自動車の交通量も増え,事故の危険性も高まるため,大浦警察署の協力を頂き交通安全教室を開催しました。    まずは,自転車の自己点検の仕方からお話がありました。タイヤ・ブレーキ・サドルやハンドル・ペダルを入念に確認する方法を教えていただきました。   そして,今度は自分たちで点検。これを怠ると大変なことになります。しっかりできるようになったかな。
   
  続いて,運動場に交差点を作り,自転車の走行中の注意点を教えていただきました。特に大きい車の陰から横断する人は見にくいということを知りました。   また自転車の急ブレーキについても教えていただきました。  最後は,横断歩道の渡り方。右を見て,左を見て,もう一度右を見て,車が来ていないことを確認してから渡ります。連休中だけに限らず,いつも注意をして渡るように心がけます。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ