校内書き初め大会

   
 1月16日(水)、今年も恒例の伊王島小校内書き初め大会が開催されました。 この一年,字がもっと上達するように,という思いを込めて今年もがんばって書きます。  低学年は硬筆。
 題は「冬休みのできごと」です。
 体育館に机と椅子を持ち込んで取り組んでいます。
 中学年・高学年は毛筆。
 こちらのお題は
 3年生:「はつ日」
 4年生:「生きる力」
 5年生:「平和な国」
 6年生:「伝統文化」です。
 
   
 冬休みの楽しかったことを思い出しながら,ていねいに書きました。
 もちろん,文字の美しさだけではなく,正しい鉛筆の握りと,きれいな姿勢でがんばりました。
 中・高学年の毛筆です。
 始筆,筆の運び方や,とめ・はね・まがりなどの約束事を,一つひとつていねいに守りながら,集中して取り組みました。
 この日は,なんとALTのローラ先生も毛筆に参加して下さいました!
 日本の伝統文化に挑戦中です。
 途中でちょっと休憩。
 集中して根を詰め過ぎちゃいました。
 慣れない条幅紙,バランスが難しい〜。。。
 ついつい,先生方も指導に熱が入っちゃいました。
 子どもも先生も真剣そのものです。
 
 できあがった作品。
 全てがんばったので,どれにしようか悩みます。 
 力強く,一生懸命,心を込めて書き上げた作品です。どれも気持ちが入っています。

 今年一年,文字の上達を願い,さらに自分自身の心の糧となるよう,全員の作品を校内に掲示する予定です。
 ローラ先生の作品もとっても上手に書けました。
 
 最後は全員で記念撮影。
 とってもすてきな笑顔で今年の書き初め大会を終えることが出来ました。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ