人権集会


 12月7日(金)5校時,人権集会が開催されました。
 沢山の保護者の方々,地域の方々に参観して頂きました。
 最初は1年生の発表です。
テーマは「だいすき」
 学校も,お友達も,家族も,そして自分自身も”大好き”。そして”大切な存在”。
 周りの人も,自分自身も大事にします。
 そんなことを1年生らしく可愛く表現してくれました。 
 続く2年生のテーマは「みんなちがって みんないい」。
 一人一人の姿形が違っても, 一人一人の考え方が違っても, それが当然と認めて,優しく受け入れます。
 そんな社会を私たちが作ります。
 そして,詩人金子みすゞさんの詩「みんなちがってみんないい」を歌いました。  そして3・4年生5名のテーマは「チーム中学年として」。
 童話や道徳の時間に自分たちが感じたことを基に構成しました。
 自分一人じゃない,仲間がいて,そして助け合うことの大切さ,仲間は単なる都合の良いときだけ利用する存在ではなく,相手のことを真に考えて付き合うことの重要さを発表してくれました。
 最後は5・6年生の発表。テーマは「自分の可能性を信じて〜コディ・マッカーサーランド君を通して」です。
 
 コディ・マッカーサーランド君の生涯を紹介しつつ,どんな困難にも立ち向かう強い心と明るい笑顔の大切さ,そして自分の置かれた環境をできない言い訳にしない,というとても深い言葉を教えてくれました。  集会の最後は,子どもたち全員で「はじめの一歩」を元気よく歌いました。
 今回の人権集会で各学年の発表で提示してくれた沢山の大切な言葉。
 その一つ一つを大切にし,行動に表して欲しいと願っています。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ