イモさし


 
 梅雨の晴れ間のこの日,全校児童と職員,そして地域の方も参加していただいて,恒例の「イモさし」を行いました。この行事は伊王島小でもう20年近く続いている大切な活動です。  前日に準備したサツマイモの苗を,一本一本丁寧に畑に植えました。昨年の秋に今の6年生が植えた種芋からとったものです。「命のつながり」を手にとって感じることができる学習です。初めて参加する1年生も6年生のサポ−トでがんばりました。  活動中は雨も降らず,無事イモさしを終えることができました。そして全員で記念撮影。秋には沢山の収穫ができることを願っています。そして伊王島小の良き伝統として,これからも続けていきたいと思います。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ