ふれあい交流会


 11月2日(金)、今年も福祉センターのおじいちゃん・おばあちゃん方との「ふれあい交流会」です。芋掘りで収穫したさつま芋を蒸かしてお土産にします。
 低学年の担当は洗い方です。
 のどに詰まらせないように,中・高学年が食べやすい大きさに切ってくれたさつま芋を蒸し器で蒸かします。  おいしそうな蒸かし芋ができあがりましたよ。一個ずつていねいにラッピングしているのは5年生。必要な数を間違えないようにしながら、箱詰めまでやってくれました。
 みんなの手際が良くて、1時間ちょっとで全ての作業を終えました。
 午後、福祉センターでの交流会です。最初に、4つの縦割り班ごとに、おじいちゃん・おばあちゃんのお名前を聞いて名札を作ります。  次第に慣れてくるとみんなで一緒に「手遊び」を楽しんだり、蒸かし芋を食べたりして楽しく交流します。  会食の後、「群読&歌」そして運動会の応援も披露しました。
 1年生の感想を少し紹介します。ひらがなを漢字に変換しています。
     
 私は手遊びが一番楽しかったです。肩たたきもしました。おじいちゃん・おばあちゃんが喜んでくれて嬉しかったです。  福祉センターに行きました。一緒にお芋を食べました。「おいしいよ」と言ってくれて嬉しかったです。「群読」が恥ずかしかった  けど、おじいちゃん・おばあちゃんのために頑張りました。帰りに握手をして嬉しかったです。また行きたいです。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ