避難訓練(不審者への対応)


 今週末より冬休みに入ることを踏まえ,避難訓練(不審者への対応)を行いました。  今回は,長崎警察署のスクールサポーターを講師としてお招きし,不審者に遭遇した際,子どもたちはどうすれば良いのか?教師達はどう行動すべきか?などを専門的な観点から教えて頂きました。  道路など外で怪しい人に声をかけられたら・・・?
 いつでも走って逃げられる距離を取っておくことが重要です。
 そして大声を出しましょう!
 ”不審者”といっても,いつもサングラスをかけたり,マスクをしたり,上着で顔を覆っている人ばかりじゃありません。
 悪いことを考えている人でも,普通の格好をしているかもしれません。
 
 お金をあげるからこっちにおいで!と言われても決してついて行ってはいけません!!  登下校中にお友達が,知らない人に連れて行かれようとしたら・・・?
 大声を出して近くの人を呼びましょう!
 子ども110番の家に知らせましょう!
 ロールプレイング形式で大切なことをたくさん学びました。
 先生達も,不審者が校内に侵入したことを想定した訓練を行いました。
 スクールサポーターの方に不審者役となって頂き,校内に常備しているさすまたで,子どもたちに危害を与えさせないよう,取り押さえるポイントなどをレクチャーして頂きました。
 そして,生活指導担当より,校区内の”子ども110番の家”の場所をスクリーンに映し出し,場所をみんなで確認しました。  最後に,児童代表による御礼の言葉です。
 今回教えて頂いたことはどれも大切なことばかりでした。
 しっかりと身につけ,安全に毎日を過ごしていきたいと思います。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ