第12回 伊王島ふれあい運動会


     
 9月23日の日曜日,前夜来の雨もすっかり上がり,絶好の運動会日和!
 今年も第12回伊王島ふれあい運動会が開催されました。
 今年の小学校のテーマは,「心を一つに優勝目指せ!」です。
 赤組・白組,心を合わせて精一杯頑張ります。
 開会式は毎年恒例の小学校の鼓笛隊による先導です。
 この日のために,1学期から練習を始め,2学期からは,毎朝授業前に全員で練習に取り組みました。
 おかげで,この日は最高のできばえで,リズムに乗って堂々と胸をはって入場できました。
 小学校に続いて,伊王島町各地区の選手団の入場です。
 先頭は昨年度地区優勝チームの大明寺地区が優勝旗を先頭に入場です。
 各チームとも地区のカラーに合わせたスカーフを振って軽やかに入場してきました。
   
 行進の最後は中学校。
 さすが中学生!堂々とした入場です。小学生の憧れであり,良きお手本となってくれているお兄さん・お姉さん達です。
 続いて,優勝旗の返還。
 昨年度小学校優勝の赤組からの返還です。
 今年は白組が4年ぶりの優勝を飾ることができるか,それとも赤組の4年連続優勝となるか,とても楽しみです。
 開会式の最後は選手代表による選手宣誓。
 宣誓を行ってくれるのは,1年生4人です。
 突き抜けるような青い空に向かって,力強く,そして元気よく,宣誓を行いました。
 隣で聴かれていた来賓の田上長崎市長様,馬場長崎市教育長様も,おもわずニッコリ。温かく見守って下さっていました。
 最初の競技は「短距離走」。
 セパレートコースではなく,オープンコースなので,低学年はたくさん練習しました。
 みんな全力で走りました!
 続いての競技は,PTA競技の「はたらくお兄さん?お姉さん?」です。保護者・教員が参加しました。引いたカードの指示に従って「漁師さん」「消防士さん」「看護師さん」の衣装を着けて走りました。
 「看護師さん」のカードを引いた方は,なぜかしっかりメイクもしていました。。。
 団体競技は「大玉をつないで」です。赤白2チームに分かれ,2人で大玉を転がすリレー形式の競技です。
 練習では一度も勝つことができなかった白組が本番では勝利!
 アンカーも思わずバンザイでゴールインです!!
 本年度より午前中の実施となった「応援合戦」。各チーム工夫を凝らして臨みました。
 赤組は踊りを中心として,途中で寸劇も入り,赤組四連覇に向けて大いに盛り上げていました。(アイデア賞獲得)
 一方白組は,なんと懐メロ主体の応援歌で,見てる人を楽しくさせてくれる応援でした。
 どちらも昼休み毎日のように繰り返し練習していましたが,本番が一番揃っていて,声も大きかったです。(チームワーク賞獲得)
 表現は「エビカニクス+ソーラン節」です。
 かわいい振り付けですが,エクササイズ用の曲ですので,なかなかハードです。
 でも子どもたちは楽しく,笑顔いっぱいで踊ってくれました。
 続けて,伊王島ペーロンの太鼓の音に合わせて隊形移動。そのまま「ソーラン節」を踊りました。
 しっかりと腰を落として,力強く踊りきりました。
 午前の競技の最後は「がんばらんば体操」。参加者全員で踊りました。
 「長崎がんばらんば国体」のマスコット「がんばくん」も応援に来てくれ,運動会の盛り上がりに花を添えてくれました。
 午前の競技を終えて,白組が若干リード!
 このまま逃げ切り,4年ぶりの白組優勝なるか!
 午後の競技も楽しみです!
 午後一番の目の競技はチャンス走「伊王島オリンピック めざせ金メダル」。
 これは予め用意されたカードを引いて,カードにかかれているオリンピック種目(サッカー・水泳・体操・重量挙げの4種目)をクリアーし,さらにゴール前で金・銀・銅のメダルを引き,メダルの色によって更に走らなければいけないという,運も左右する競技です。
 「体操」のカードを引いて子どもも,平均台を無事渡りきり,着地も見事決まって,内山選手ばりの「ハイッ!ポーズ!!」  チャンス走で赤組の猛追のため,この時点で,なんと「71対71」で同点!
 白組の優勝か!赤組の優勝か!
 大会プログラム最後の競技「小中合同リレー」の結果で決まります!
 赤白同点のまま迎えた最終競技の「小中合同リレー」。
 小学生19名と中学生10名で,心を一つに,バトンをつなぎました。
 小学校生活初めての運動会の1年生もプレッシャーの中,勢いよくスタートしました。
 結果は総得点「85対83」で,赤組の逆転優勝でした。
 見事四連覇を果たした赤組には,校長先生より優勝旗と賞状が手渡されました。
 赤組おめでとう!
 白組来年こそ優勝だ!
 大きなケガもなく,澄み渡る秋空のもと,大会を終えることができました。
 閉会式の最後は,次年度実行委員長の船津地区自治会長の万歳三唱で幕を閉じました。
 参加された皆様,応援敷いて頂いた皆様お疲れ様でした。
 来年もまたよろしくお願いします。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ