送別集会


 今日は卒業する6年生に感謝する”送別集会”です。
 6年生とのふれあいの時間,子どもたちはみんな楽しみにしていました。
 いきものがかりの「風がふいている」の曲とともに,6年生の入場です。
 在校生全員による花のアーチを通ってくれました。
 でも6年生の背が高すぎて,アーチをくぐるのにちょっと腰をかがめなきゃ・・・
 今まで自分たちが作ってきたアーチを,今日は自分がくぐって歩くということで,感慨深げな表情がとても印象的でした。
 1年生の始めの言葉でスタートです。
 今までお世話になった6年生への感謝の気持ちを,各学年が出しもので表してくれます。
 6年生に喜んでもらえるといいなぁ。
 出しもののトップバッターは1年生。
 卒業のお祝いに今回も”AKB”ならぬ”IOJ”が駆けつけてくれて,コンサートを開いてくれました。
 可愛い歌と振り付けで会場は大盛り上がりでした。
 そして,後半は4月の歓迎集会で6年生にしてもらった”おいものてんぷら”を,今度は1年生が6年生にしてあげました。
 メインの「揚げるとき」は4月の御礼をたっぷりとしてあげていました。
 2年生の出しものは,6年生との思い出を紙しばいにして発表しました。
 紙しばいを作りながら,6年生にどれだけ教えられ,助けられながら,学校生活を送ってきたかを,改めてかみしめることが出来ました。
 6年生はもうすぐ伊王島小を巣立って行きますが,伊王島の青い空と海をいつまでも忘れないでね,とのメッセージを込めて,最後の一枚は青色を選びました。  続く3・4年生は「リコーダーwithダンス」「6年生に送る替え歌」の出しものです。5人がピッタリと息を合わせた動きを披露してくれました。
 演奏あり,踊りありのエンターテイメントショーでしたが,担任の先生の影響なのか昭和の香りがする,懐かしいような振り付けでした。  トリを飾ったのは5年生の出しもの”Thanks 6年生!”のライブショーでした。  嵐の「ワイルド・アット・ハート」の曲に合わせノリノリの”エアギターによる”ステージで会場も大盛況でした!
 ギターアクションとってもカッコ良かったです!
 プログラムにはありませんでしたが,6年生からも御礼の意味も込め,クイズを出題してくれました。
 さすが6年生のお二人,ピシッと仕切ってくれ,最後まで在校生を楽しませてくれました。
 最後は校長先生のお話。
 6年生が積み重ねてきた”良いこと”,それは伊王島小の”伝統”として,受け継いでいって欲しい。
 そして6年生への感謝の気持ちを忘れずに。
 そして6年生の退場です。
 花のアーチの終わりに,先生方のアーチも登場!
 先生達よりも身長が伸びた6年生も嬉しくて思わずピース!!
 楽しくて心が温まった送別集会でした。

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ