なわとび大会


   
 毎年3学期恒例の”なわとび大会”。
 2学期の体育の準備運動として,冬休みの体力作りとして,そして3学期の昼休み毎日のように練習に取り組んできた成果を発表する場です。
 大会種目は大きく分けて「技とび(個人)」と「長なわとび(赤白対抗団体)」の2種目です。
   「技とび」は"持久とび""片足とび""かけ足とび""あやとび"そして"二重とび"に取り組みます。
 上級生が下級生を,また下級生が上級生のとんだ数を記録します。
 互いに励まし合いながらがんばりました。
 当日は寒かったのですが,保護者の方々も応援に駆けつけて下さいました。
 ありがとうございました。
   
 「技とび」競技が終わると,いよいよ団体戦の「長なわとび」です。
 1分間の2回戦でのとんだ数を競い合います。
 前年度はわずか1ポイントの差で赤組の勝利。
 白組は本番前に円陣を組んで,心を一つにしました。
 この日のために,昼休みには毎日のように特訓を繰り返してきました。
 おかげで全員が続けてなわに入る”連続とび”ができるようになりました。
 赤白両チームとも互いに声をかけ合いながら,励まし合いながらがんばりました。
 結果は,赤組の勝利となりましたが,この日までに練習に取り組んだこと,仲間と励まし合いながら乗り越えてきたこと,そして昨年は出来なかったけど今年は出来るようになった技とびの数々。
 たくさんの事を得ることが出来,今年も無事大会を終えることが出来ました。
 来年もまたがんばりましょう!

TOPページへ    行事のページへ    今日の伊王島小ページへ