修学旅行(1日目:北九州方面)

 5月29日,この日は待ちに待った高学年の修学旅行。天気も上々(黄砂のため少々視界は良くなかったですが)!お見送りに来て頂いた保護者の皆さま,地域の方々へ出発のご挨拶です。  8:15の船でバスが待つ大波止ターミナルへ。
「いってらっしゃ〜い!」
「今日晩ご飯要らんけんねぇ〜!間違えて作らんごとねぇ〜!」
「分かっとるよ〜!」
「行ってきま〜す!」
 船の中には今回も一緒に勉強する高島小のみんなも乗っていました。
 初対面ではない筈なのにみんな少々緊張気味。。。
 大波止ターミナルでは,これから二日間一緒に頑張ると言うことで,両校の修学旅行の結団式を行いました。  最初の目的地,北九州市の「いのちのたび博物館」。
 子ども達は,事前にどんなものが展示されているかしっかりと予習済みです。
 展示室に入ってすぐ目に入るのは恐竜ティラノサウルスの化石のほぼ完全な全身骨格のレプリカ!
 迫力満点!子ども達のテンションも否応なく上がりました!
 中の展示物はとにかく子ども達の興味を引くものばかり!46億年前の地球誕生から現代にいたる自然と人間のいのちの歩みが,展示されていました。
 楽しく観て,触って,調べて,感じて,体験できるとても有意義な時間でした。
 子ども達も「時間が足りない!」「もっと見て回りたい!」と言っていました。  続いて訪れたのは,博物館のすぐ横にある宇宙のテーマパーク「スペースワールド」。
 実は子ども達はここを今回の一番のメインと考えていたよう!
 チケットを手に,飛ぶように入場ゲートをくぐっていきました!
 いろんなアトラクションがありましたが,ここも子ども達は事前に予習してきていて,効率的なコースを廻っていました。中には5〜6つのアトラクションに乗ることができた子どももいました。
 またジェットコースター初挑戦の子どももいて,楽しいひとときを過ごすことができ,高島小のお友達とも友情の絆を深めることができました。
 今回のホテルは「北九州ロイヤルパレス」。高級感あふれ,子ども達もびっくり!
 部屋も最上階の9階で窓からの眺望に「すっげ〜ェ」の連発でした。
 そしてなんといっても喜んだのがホテルのビッフェ形式の夕食!
 どれから取ろうか,次はどれを食べようか・・・ここでも子ども達は楽しい思い出を作ることができました。
 反省会後の就寝時刻は22時。
 でも子ども達の中には,昼間の疲れからか,就寝時刻前にもうグッスリ。
 きっと楽しい夢を見ることができたと思います!

TOPページへ    行事のページへ