PTA親子レクレーション

 6月15日の日曜の午前10時より,伊王島小・中の児童,保護者,地域の方々,及び職員で,恒例のPTA主催親子レクレーションが開催されました。50名近くの方々が参加して下さいました。  まず最初の競技は”玉入れ”。制限時間内に全て玉を入れきってしまうチームもあり,スタートからみんな飛ばしていました!  続く競技は”ジャンケンリレー”。ジャンケン役に勝たないと次にバトンタッチできません。負け続けるチームもあれば,ジャンケン役の”クセ”を見破り,スムーズにバトンタッチするチームもあり,盛り上がりました。
 次は”ドッジビー”。小さい子ども達も参加できるようにボールをフリスビーに代えての競技です。ファインプレー連続で楽しくプレーできました。  途中経過ではなかなかの接戦!後半戦で逆転も可能で,みんながんばりました!   ”フリースローゲーム”では,大人はバスケットゴール,子ども達は箱の中にボールを入れました。簡単なようで意外と難しい。みんな四苦八苦していました。 
 最後の競技は”スポーツ鬼ごっこ”。先日の長崎新聞でも紹介された,伊王島小で盛んな競技。今回は大人も交えてプレーしました。初体験の1年生もじょうずにポイントをゲットしていました。  最後の結果発表は6年生。今回は6年生4名が,準備体操指導や進行等,大活躍してくれました!ありがとう!   最後に恒例の記念撮影。
 みんないい笑顔でした。
 サッカーW杯の日本戦よりも盛り上がりました。
 最後になりましたが,大会企画・運営に当たりましたPTA保体部の皆様,昼食等手配してくださりました文教部会の皆様,この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

TOPページへ    行事のページへ