なわとび大会

いよいよなわとび大会が始まります。みんな少し緊張しているようでした。  6年生をお手本に準備運動をします。けがをしないようにしっかり体をほぐします。
まず、1〜3年生がスタートです。緊張が、伝わってきます。 前跳びです。はりっきて跳んでいます。2分間の挑戦時間で、連続何回跳べるかです。何度も挑戦し、100回をこえる人もいました。
次は、4・5・6年生です。さすが、とても軽やかに跳んでします。 お家の人も応援に来てくださいました。みんな頑張っています。
あやとび・こうさとび・二重跳びなど次から次へと挑戦していき、自分の力を全力で出し切り、本当に頑張っていました。 
次は、いよいよ紅白に分かれての全員によるながなわ跳びです。  始める前に紅白に分かれて、6年生が今まで頑張った練習の成果をだそうと話をしました。学校のリーダとしてとても頼もしく成長しています。
  両チームとも素晴らしい集中力で練習の成果を出してくれました。 赤組は、最高記録を出し、白組は、1回目は、一人もひっかからず跳ぶことが出来ました。毎日のように昼休み練習し続けたことは、本当に素晴らしかったです。このながなわ大会を通して結果も大切ですが、それをめざして努力することの大切さを学んでくれたことと思います。
   
 最後に今日、応援に来て下さったお家の方々や地域の人にお礼を言いました。応援、本当にありがとうございました。子どもたちにとってとてもよい励みになりました。今後ともよろしくおねがいします。
 


TOPページへ    行事のページへ