長縄大会へ向けて (パワーアップタイム)
1月29日火曜日の長縄大会へ向けて、どのクラスも練習に励んでいます。
朝のパワーアップタイムでの練習の様子を紹介します。
2学期のどんぐりフェスティバルが終わるころから、各クラス練習を始めました。
低学年では、始めはなわをゆっくり大きく回して、くぐり抜けたり、両足を揃えて跳んだりして練習します。
学年があがると、片足で跳び、縄を短くし速く回すなどして、短い時間でたくさんの回数を跳べるようになっていきます。
集中を切らさないように、みんなで声を出したり、回数を数えたりします。また、途中でひっかからないようにするために、跳び方、手の位置など、クラスのみんなで考えながら工夫していきます。

3学期になると、昼休みに自主的に練習するクラスも増えてきました。最高記録も少しずつ伸びているようです。
大会本番が楽しみです。