1・2成人式

担任の呼名に「はい」と大きな返事をして壇上に進み,校長先生から一人一人1/2成人証書をいただきました。
証書の授与に続き,校長先生からお祝いの言葉をいただきました。「出逢いを大切にしましょう。特に,読書を通じて偉人との出逢いをすることです」
温かく見守り育ててくれた家族に,10年間分の感謝の思いを込めて呼びかけをしました。そして,未来に向けて羽ばたく思いを歌声に込めました。
4年生は立派に
1/2成人式を行いました。

6年生の卒業式を手本にしたのでしょうか
それにしても
立派な姿勢・呼びかけ・歌声
でした。
育ててくれた家族への
感謝の思いが
こもっていたからでしょう。
1部の式典を終えて,2部は学級で家族への感謝状を渡しました。心を込めて書いた感謝状を読み上げる子どもたち。こみ上げる思いをこらえ切れない様子でした。
メッセージを読み上げる子どもの涙,受け取る家族の涙,互いの思いが涙となって通い合いました。
10歳だから伝えられる思い
素直な感謝の言葉

1/2成人式の良さは
ここにあるのかもしれません。

子どもたちはすばらしい人生の節を
刻むことができました。
「生んでくれて,ありがとう」「生まれてくれて ありがとう」   そこには,もう何も必要ありません。


トップページにもどる 3学期のページにもどる