一、ここに ひろがる 
      長崎の
       みどり しずかな わが校舎
        まどを ひらけば
         いわやの みねが
          青いきぼうの 空にすむ


   
二、なかよく つなぐ                                     
      手と手から
       かよう 親しみ そろう足
        ひとり ひとりの                                
         くふうを むねに
          まなぼう きょうも いきいきと


   
三、風に流れる                                        
      土の香の
       明るく清い この校舎
        おお たくましい
         かいなの つどう  
          われら 北陽小学生