サイト名

自然環境の中で野外活動や自然体験を通じて、たくましく豊かな心を育てる社会教育施設です。

ホーム > 活動の手引き

活動の手引き

下記事項を参考にプログラムを計画してください。

プログラム作成上の注意

1.申請書の記入について

  指導依頼がある場合は,その旨を申請書の摘要欄に記入してください。
  野外活動を行う場合は,雨天時のプログラムも考えておいてください。


2.オリエンテ-ション

  到着して最初の15分程度を,自然の家の性格や生活のきまりを説明するオリエンテーション(入所式)の時間としてとってください。

生活上の留意事項

プログラムの変更‥‥‥ 変更がある時は,早目に事務室に御連絡ください。
呼  出    ‥‥‥ 研修(活動)時間中は緊急以外の呼出しはできません。
遅参・早退・外出‥‥‥ 代表者を通して,必ず事務室に連絡してください。
病 気 ‥‥‥ 健康に異常がある場合は,早急に事務室に届け出てください。
喫 煙 ‥‥‥ 喫煙は所定の場所で行ってください。 「駐車場の一角」以外の場所は,禁煙です。
       なお、吸い殻の持ち帰りにご協力いただい ております。必ず携帯灰皿等処理できるものをご持参ください。
飲 食 ‥‥‥ 宿泊室での飲食は禁止です。
掲 示 ‥‥‥ 団体独自の掲示は,利用する前に事務室へご相談願います。
       その他の場所を利用する場合は,事務室に御相談ください。
遊 具 ‥‥‥ 使った物の後始末をきちんとしましょう。

携行品

代表者は,携行品について,全員に連絡してください。また,各自の携行品には記名を忘れないようお願いします。
【 携行品の例 】

①筆記用具、②室内靴(体育館も室内靴で結構です。)、③洗面用具(セッケン・シャンプー類を含む。)、
④スポーツのできる服装、⑤着替え、⑥雨 具、⑦健康保険証(写し)⑧常備薬

※持ち込んだごみは,持ち帰るのが原則です。また,ガムは持ち込まないでください。

プログラム例

プログラムの作成

研修効果があがるように,団体独自のプログラムを計画してください。ただし,施設の運営上時間変更ができないこともあります。(複数団体利用・多人数団体利用の場合の食事時間・入浴時間など)
※夕べのつどいは,各団体のプログラムの都合により実施しないこともあります。
【日吉自然の家のプログラム例】

・当日出発する団体は,シーツ・枕カバーを1F浴室前のかごの中に返納してください。
時 間 研修(活動)内容 生   活   の   内   容
6:30 起   床
(寝具整理・洗面)
7:00 朝のつどい(体操)  (晴天時:つどいの広場 ,雨天時:体育館)
・旗の掲揚,ラジオ体操、諸連絡などを行います。
・複数団体が宿泊する場合は各団体から挨拶をお願いしています。
7:20 清   掃 ・事前もしくは当日に清掃割り当てを行います。
7:50 朝   食 ・食事はセルフサービスになっています。
・150人程度が一斉に入ることができます。
9:00 研修(活動)Ⅰ ・団体独自のプログラムを計画してください。
 (宿泊室の戸締り,消灯などをお忘れなく。)
・研修(活動)用具の貸出しを希望する団体は,開始前に事務室に申
 し出てください。
 ※研修(活動)後は,
  ① 使用した部屋の整理整頓・清掃を行ってください。
  ② 戸締りや消灯・暖房を切ることを忘れないでください。
12:00 昼食・自由時間 ・朝食に準じて行ってください。
13:00
16:30
研修(活動)Ⅱ ・団体独自のプログラムを計画してください。
・研修Ⅰに準じて行ってください。
16:50 夕べのつどい
(レクリエーション)
・旗の降納,団体紹介などを行います。
 その後,諸連絡・レクリエーションをします。
 (自主運営でも結構です。)
☆複数団体利用の場合は,団体紹介をお願いします。
 ・・・団体の性格・めあてなどを簡単に紹介してください。
☆シーツ・枕カバーを準備していますので,早めに寝具のセットをしてください。
17:30 夕食・自由時間 ・朝食に準じて行ってください。
・夜の活動の指導依頼がある場合は,食後に打ち合わせをします。
19:00 研修(活動)Ⅲ ・団体独自のプログラムを計画してください。
・午前・午後の研修(活動)に準じて行ってください。
21:00 入浴・自由時間 ・入浴はマナーを守り,時間厳守でお願いします。
・後始末もきちんとお願いします。
22:30 就寝準備 ・代表者は人員を点検し,異常があれば事務室に届け出てください。
・小・中学生の団体は,22:30の消灯になります。
23:00 消   灯 ・代表者は団体の就寝状況を確認してから,おやすみください。
・消灯後の事故や非常の場合,代表者は直ちに宿直職員に報告し,指示を受けてください。

※原則として,清掃時間を退所前に設定してください。退所前に清掃を行う場合は,朝の清掃を省略されても結構です。

入所から活動開始まで

活動開始までの流れ(自然の家で)

入所(到着)

代表者は玄関前で人員を確認し,利用者名簿未提出団体は事務室に提出してください。
その際,職員と利用についての打ち合わせをし,下記の物を受け取ってください。

○打ち合わせ事項
①人数変更
②研修内容・場所の確認
③宿泊室の確認
④その他(入浴・掃除・旗係など)
部屋の鍵が必要な際は,職員にお申しください。

オリエンテーション

全員指定された研修室等へ荷物を持って移動してください。
オリエンテーションは,自然の家での生活を,より快適に,より成果があがるように方向付けをするものです。全員そろって受けてください。(引率者も)
研修内容・場所の変更などの連絡や生活上の諸注意は,代表者が行ってください。

宿泊室へ移動

着替えなど、研修(活動)の準備をしましょう。
シーツの貸出 シーツと枕カバーは,各階階段横ラックに準備しておきます。 1枚利用するごとに150円が加算されます。
(返納は,出発日の朝にお願いします。)

研修(活動)開始

いよいよ皆さん方の時間です。自主的に,充実した研修(活動)を始めましょう。

退所(出発)するまで
返納物 

 ①出発日の「朝のつどい」の前・・・シーツ・枕カバー
 ②点検時・・・・ 鍵など
施設使用料   代表者が,事務室にてお支払いください。(原則として,入所してすぐに納付)
食   費     代表者が,食堂にて直接お支払いください。
点   検     代表者が,部屋の整理状況などの点検をした後,職員立ち会いの下,点検を行います。
退 所 式   代表者は人員を確認し,全員そろったら事務室に連絡してください。退所式を行います。



ページのトップへ戻る