体育大会
  
   朝の7時から、会場準備を行いました。来られる人だけでいいよ。という体育主任の呼びかけに多数の生徒が応じ、短時間で終わることができました。
 また、左写真のように、高いところに取り付け作業をしていたところ、学校の脚立より大きなものを、隣りの「エレナ」様が、快く貸してくださいました。ありがとうございました。
 
   朝8時を過ぎると、保護者も続々と来校します。例年、お隣の「長崎自動車学校」様が、敷地を駐車場として、提供してくださいます。また、その誘導係として、PTAの方々を始め、多くの方が朝早くから、がんばってくれていました。多くの方に支えられて、東長崎中学校は存在できています。これまた、ありがとうございました。
 いよいよ、開会式が始まりました。まずは、入場行進です。右上は、行進の部で優勝した、8組集団の行進です。
 その後、国旗・市旗・校旗を掲揚し、体育委員長の植木くんの、元気あふれる選手宣誓で、平成29年度の体育大会が幕を開けました。 
 
   まず、プログラムNo.1と2は、全学年による短距離走です。みんな、このゴールテープを一番に駆け抜けることを目標に頑張りました。
 プログラムNo.3は女子800m、No.4は男子1000m走です。ヒガナガの健脚自慢が、力を競い合いました。
 プログラムNo.5は、3年生のチャンス競技です。網をくぐり、棒を手に乗せ、バランスを取りながら、走りました。
   プログラムNo.6は、毎年恒例の東長筋肉番付です。腕立て伏せの回数を競います。最高記録は、驚愕の115回でした。
   プログラムNo.7は、1年生のチャンス競技です。網をくぐり、カードを引き、そのカードに指令された内容を行ってゴールを目指しました。「PTA役員と手をつないでゴールせよ」という指令もあり、何度もご協力いただいた役員さんもいました。ありがとうございました。  
   プログラムNo.8は、2年生のチャンス競技です。まずは、風船をおしりで割り、その中に入っているカードの番号と同じ番号の男女が、中央で出会い、2人で協力して、キャタピラを押して、ゴールを目指すという内容です。誰と組むかは、カードの番号次第というドキドキの競技でした。  
   プログラムNo.9は、1年生全員による「ドラゴンダンス」です。竜の迫力と、1年生のかわいさと、そのギャップが楽しめる見応えのある演目でした。  
   プログラムNo.10は、2年生全員による「デンマーク体操」です。リズムをとりつつ、身体をかなりハードに動かす体操です。また、縦・横の列をそろえながら移動することにも注意を払った、これまた見事な演目でした。  
 プログラムNo.11は、3年生男子よる組体操です。大人数を生かしたピラミッドのウェーブや、最後の7段立体ピラミッドなど、力強さと逞しさを表現しました。
 午前の部を締めくくるプログラムNo.12は、3年生の全員リレーです。クラス全員が、気持ちをひとつにして、1位を目指して、バトンをつなぎました。
 午後の部に入り、プログラムNo.13は、これも毎年恒例となっている、生徒会役員を中心とした生徒有志による応援演武です。先輩のかっこいい姿にあこがれた下級生が、来年また、メンバーを目指すことでしょう。  
 プログラムNo.14は、3年生女子による創作ダンスです。アップテンポの曲に合わせた、キュートでかっこいいダンスを披露してくれました。
 プログラムNo.15は、PTA 対 生徒有志による綱引き対決です。保護者1勝のあと、生徒が1勝し、Parents and Teachers Association の一員として、校長先生をはじめ、体育教師が加勢に加わるも、それを見た多くの生徒も参加し、結局、生徒側の圧勝に終わりました。この結果、次のカレー炊き出しの際に、肉増量を約束してしまったPTA会長さん、有言実行のほど、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m  
 
 プログラムNo.16は、1年生全員による学級対抗種目「それいけ!ひがながマン!!」です。一人の生徒が、クラスメートが作ってくれた道(背中の上)を、走っていくという競技です。途中までは、8組がリードしていましたが、最後は1組が逆転勝利を収めました。  
   プログラムNo.17は、2年生全員による学級対抗種目「ワッ!輪!和!」です。まずは、2人組で、短縄をリレーでつなぎます。その後、長縄です。男子の代表2名が回す長縄を女子全員で10回跳んだら、男子にバトンを渡し、女子が回す縄を男子が10回跳んだらゴールという種目です。1番早くゴールしたのは、3組でした。
   プログラムNo.18は、3年生全員による学級対抗種目「前 前 前進」です。9人もしくは10人の長いムカデによるリレーです。練習の成果を発揮し、見事1位でゴールしたのは、3組でした。
 最後のプログラムNo.19~21は、リレー種目が続きます。学級の代表が、クラス・縦割り団体のメンツをかけて、力強く走り抜きました。  
   閉会式では、各種表彰が行われました。1年生の優勝は7組。2年生の優勝は6組。3年生の優勝は3組でした。また、縦割りの優勝は、3組集団でした。
 その後、生徒会長のあいさつ、副校長先生の講評のあと、最後は全員で校歌を大合唱しました。 
 
   
   閉会式のあとは、各縦割り団体に分かれて、解団式を行いました。これまで、各団体が優勝を目指して、昼や放課後に活動してきました。そういった思いを団長が熱く語りました。最後は、各団体で、記念写真を撮りました。  
   「片付けが終わるまでが体育大会」という、「家に帰るまでが遠足」に似た言葉を体育主任が発し、片付けが始まりました。疲れた身体に鞭を打ち、生徒はよく動きました。こうして、ヒガナガの熱い一日に、幕が下りました。
 多くの方々に支えられ、すばらしい体育大会が実施できました。本当に、ありがとうございました。