今日のヒガナガ  
 H29年9月分
 このページは、ヒガナガのいろいろな先生方の日替わり日記です。その先生の今日の気づきを、日々載せていきます。どの先生が書いたものかわかるかな? 
9月29日
(金)
 本日は、本校の文化祭“東長祭”が実施されました。放送部制作によるオープニング映像からスタートし、落語、ダンス、群読、ハンドベル演奏、合唱、演劇、ソーラン節、コッコデショ、学習発表会などが行われました。
 写真は、演劇とHIGANAGAソーランの集合写真です。(すべての出し物については、行事の東長祭のページをご覧ください)
 発表した生徒の皆さん、お疲れさまでした!!!
9月28日
(木)
 3年生が国語の時間に取り組んだ「俳句」と「人物紹介」です。中学生らしいみずみずしい作品が、廊下・会談に数多く展示されています。東長祭においでの際は、ぜひご覧ください。
9月27日
(水)
 東長祭(ヒガナガサイ、文化祭)まであと3日!!!
 3年生を中心に、毎日、多くの生徒が汗をかいて、情熱をもってがんばっています。
 直前まで、ものすごい雨の悪天候でしたが、その雨を気合いでやませて、コッコデショコースのテレビ取材が行われました。
 いつも以上に、気合いを入れて粋な姿でがんばりました。
 3年生のどのコースも、最後の東長祭にかける想いはほとる!!!
 本番をぜひお楽しみに!
  (当日のプログラムはこちらから)
9月26日
(火)
 男子バレー部の紹介です。あいにく今日は、練習は休みですが、現在、部員数5人で活動しています。他の部活から助っ人を呼びながら、大会に参加しています。
先日行われたプレ新人大会では、惜しくも予選敗退しましたが、着実に力はついてきていると実感しました。

 入部すれば、即レギュラー、即戦力は間違いなし!

 ぜひ!そこのあなたも男子バレー部に入部して、栄光を目指しましょう!
9月25日
(月)
 月曜日の朝は、とても慌ただしいです。職員室では、一週間の予定の確認などが行われ、生徒同様バタバタしている先生の姿があったり、なかったり・・・。

 そのころ教室では、いつものように校長先生の大きな声による「おはようございますっっ!!!!!」で、朝が始まります。毎朝、全教室をまわって、あいさつをされています。生徒が元気にあいさつを返すと、「おうっ、がんばれよ」と言ってくださいます。また、ふい打ちをくらった廊下側の生徒が『ビクッ』とするのも、ヒガナガの日常です。
9月22日
(金)
 AM7:15
 天気・・・雨
 気温・・・20℃

 そぼ降る雨。早朝より駅伝部がひたむきに練習に励んでいます。
 少し肌寒い朝・・・
 でも、運動場は、熱気とすがすがしい空気で満ち溢れています。
9月21日
(木)
 見事に並んだ靴!!
 これぞ、ヒガナガ。
 子どもたちの心が感じられます。この風景を見ると、大人のこちらも襟を正さずにはいられません。
 玄関のフロアにちょっとレトロな柱時計があります。校内の活動において、生徒の集合場所の目印としても、よく使われています。
 創立25周年に歴代PTA会長会より寄贈されたものです。脈々と受け継がれる、OBの方々のヒガナガ愛を感じる場所でもあります。
 9月20日
(水)
 東長祭も来週に迫ってきました。
 劇コースは、今日体育館で練習を行いました。背景画や大道具・小道具、キャストが一丸となって頑張っています。
                                        
 
 
9月19日
(火)
 教育実習生の赤瀬先生が、1年4組で道徳の授業を行いました。放課後に授業の研究協議を行い、道徳の教科化に向けて、1年職員全員が、考えを深めることができました。
 9月15日 (金)   
 3年生は、東長祭に向けて午後、総合の授業で練習しています。落語コースはゲストティチャーとして、長崎大学落語研究会の畑田さん、山本さんに来校していただき指導を浮けています。
 また、コッコデショコースは、練習があと7回となりました。子どもたちは、声が出ないと言いながらも、がんばっています。八郎側の向こうの山に跳ね返り、4階の校舎にも届くような元気な声が出ています。
 矢上町のコッコデショの指導の方々にお世話になり、感謝、感謝です。ありがとうございます。
 昨日、無事に修学旅行から帰ってきた2年生は、解団式を行いました。校長先生からは、お世話になった方々の心づかいに、心から応えられるような人になってほしいという、熱い熱い話がありました。
 3日間、たくさんの方々にお世話になり、とてもよい思い出ができました。ありがとうございました。
 9月14日 (木)  2年修学旅行(3日目)
<ホテルでの朝食>
 ビュッフェスタイルのおしゃれな朝食です。みんなおいしくいただいています。



















<グリーンランド到着>
 あいにくの雨模様です。天気が回復してアトラクションが楽しめるようにと祈っています。









 いくつかのアトラクションが乗れるようになりました。屋内のゲームでも楽しんでいます。







 
 
 
 
 
 ※お知らせ
 修学旅行団は、天候などの諸般の事情により、15時20分にグリーンランドを出発しました。学校着が予定より1時間から1時間半程度遅れる予定です。
 
 9月13日
(水)
 2年修学旅行(2日目)

<壱岐市で体験学習>

 2日目の朝食です。みんな元気です。
 釣り体験をしました。大漁とはいきませんでしたが、みんな楽しんでいました。
 猿岩で記念写真です。
※右端ではなく、真ん中の緑色のものが猿岩です。




<離島式>
 楽しかった壱岐ともお別れです。
 壱岐の皆さんお世話になりました。





 別便で出発の3組は、ジェットフォイルを待つ間、近くにある左京鼻に行きました。最後の最後まで壱岐を満喫し、15時45分壱岐を出港しました。


<プロ野球観戦>
 ソフトバンクVSオリックスをヤフオクドームで観戦します。

 風船飛ばしも体験しました。肺活量が足りず、風船を膨らますのに、ずいぶんと苦労した生徒もいました。

球場のカメラに、何度か抜いてもらいました。

 
 
 
 
 
 
 
 9月12日
(火)
 2年修学旅行(1日目)

 学校~博多港~壱岐市

<出発式>
 欠席者もなく、全員参加することができました。みんな元気に出発しました。
 有意義で思い出に残る3日間になることを期待しています。

<壱岐市へ>
 ジェットフォイルで移動しました。
 入島式後は、水着に着替えてマリンスポーツです。
 心配していた天気も回復し、マリンスポーツを満喫しました。
 
 
 
   
   
 <1年英語科>
 1年生は、14(木)にイングリッシュキャンプがハウステンボスであります。その練習として、英語の授業でALTのHeather先生とコミュニケーションをしながら学習しています。
 Heather先生が絵についての質問をしていますが、「英語で何を聞かれているかだいたいわかる。」と生徒たちは自信がついてきたようです。
 
9月11日
(月)
 2年生は、明日からの修学旅行に向けて、結団式を行いました。校長先生から、「感謝の気持ちを忘れず、思い出に残る楽しい修学旅行にしましょう。」と、お話しがありました。
 また、お世話になるJTBの添乗員さんの紹介、生徒代表(北村真琴さん)の決意の言葉、学年主任のお話などがありました。
 明日からは、壱岐でマリンスポーツやバーベキュー、釣り、博物館見学などを行います。
 明日からの修学旅行の様子も、可能な限りこのページでお知らせしようと思います。お楽しみに!!
9月8日
(金)
 ヒガナガでは、各部が朝練を行っています。上の写真は、陸上部の練習の様子です。
 また、例年7月くらいから、駅伝の練習が始まっています。(市中総体の駅伝は、10月3日(火)です。)
 駅伝は、部活動の枠を越え、各部の長距離のエースが力を合わせて挑みます。例年、ヒガナガは、好成績を残しています。今年も、先輩たちの記録に追いつこうと、みんなで力を合わせて、練習に取り組んでいるところです。 
9月7日
(木)
 本日の給食は、パーカーパン、野菜スープ、ハンバーグのケチャップ煮、ゆでキャベツ、スライスチーズでした。(日々の献立表はこちらから)
 多くの生徒が、パンにチーズ・ハンバーグを挟み、ハンバーガーを作って、おいしそうにかじりついていました。
 ヒガナガでは、2分前着席、1分前黙想に取り組んでいます。
 1年生は、総合的な学習の時間で、長崎の宝めぐりをしました。今日は、その時に学んだことをもとに、レポートを作成しました。
 外海コース、出島コース、歴史文化コースの3つに分かれての活動です。
9月6日
(水)
 3年生は、今年度から東長祭で演じるコッコデショの練習を行っています。
 夕方より矢上町コッコデショのみなさんの協力で練習しました。
 終わったころには、日も沈み、辺りは真っ暗になっていました。満月がとてもきれいでした。
 本番の東長祭が楽しみです。
9月5日
(火)
 2年生は、修学旅行に向けて、隊形づくりを練習しました。また、もたもたして一般のお客様にご迷惑をかけることがないように、ジェットフォイルに乗り込む練習と、プロ野球観戦のために指定席にスムーズに座る練習も行いました。
 自分の座席がどこなのか、きちんと把握していない生徒もいました。258名の大人数が動くということの重みを考えなければなりません。 
9月4日
(月)
 今日は、実力テスト2日目。夏のがんばりの成果を出そうと、みんな真剣に取り組んでいました。よい結果になるといいですね・・・。  
 
9月1日
(金)  
 本日は、2学期の始業式でした。生徒を玄関で迎えたのは、右上の写真にあるように、多くの優勝旗、準優勝杯でした。これまでも、多く飾られていましたが、この夏の県大会・九州大会で新たに獲得したものがあり、ご覧のような多くの数です。右下の写真は、庁勤員の上田さんの作品で、それぞれの優勝旗の足元に、どの大会で獲得したものかが一目でわかるようにしていただきました。今後も、スポーツが強いヒガナガの伝統を維持していきたいものです。