特色ある学校づくり


確かな学力の向上

子ども自ら課題を見つけ,主体的に課題を解決する学習の仕方を身につけ,学習する楽しさを味わうことができるように授業の工夫に努めています。
毎日のチャレンジタイムで,漢字の読み書きや計算などの基礎・基本的な事項の定着に努めています。
校内研究では,「自分の考えを持ち,友だちと学び合う子どもの育成をめざして」をテーマに,表現力(書く力)の向上に努めています。
読書指導の充実に努めています。図書ボランティアや本校教師による「読み聞かせ」も実施しています。
家庭への積極的な働きかけをし,家庭学習の習慣化に努めています。

命を大切にする心や思いやりの心の育成

安全指導や道徳の授業の充実とともに,鶴南養護学校・老人会との交流学習,「ふれあい活動」や「全校心の時間」,「共遊」等を通して,「命を大切にする心」や「思いやりの心」を育んでいます。
町内の空き缶やゴミ拾いをする「クリーン活動」を通して,「勤労・奉仕的な心」を育むとともに,粘り強さを育むように努めています。
「平和学習」や「人権学習」を通して,相手を大切にする心を育て,いじめのない明るい学校づくりに努めています。



たくましい心と体の育成

  ○ 体力づくりや食育の推進を通して,健康な体づくりやたくましくねばり強い心の育成に努めています。
  ○ 安全指導や安全管理の徹底を図り,事故から自らの身を守る意識や安全に気をつける態度の育成に努めています。



信頼される学校づくり

確かな学力の定着とともに,「あいさつ」や「気持ちのよい返事」「正しい言葉遣い」「身の回り整理整頓」等の基本的な生活習慣の育成に努めています。
子どもの健やかな成長を図るため,一人一人を大切にした教育活動とともに,家庭との連携や教育相談の充実、専門機関との連携や研修に努めています。
晴海台自治会や地区青少年育成会,子どもを守るネットワーク等と連携を図ったり,行事に参加したりする事を通して,教育活動の充実や安全確保に努めています。