校長あいさつ

深堀中学校長  田川 信一郎


 
本校は長崎市の南部に位置し,背後を山々に囲まれ,校舎の窓からは長崎港をまたぐ女神大橋や三菱造船所のドッグが見渡せる風光明媚な高台に位置しています。昭和22年に深堀村立深堀中学校として創立され,昭和30年の町村合併に伴って長崎市立深堀中学校と改称されました。
平成29年度現在,学級数7学級,生徒数123名となっています。
 
 本校では「共に学び、高め合う生徒の育成」を教育目標に掲げ,保護者の皆様や地域の方々と連携を密に図りながら,心身ともにたくましく,思いやりの心を持った生徒の育成に努めています。
 
 「伸び伸びと元気で素直」これが本校の生徒の特徴であり「よさ」です。この「よさ」を伸ばし,生徒一人一人が存在感を感じ,「深堀中でよかった」という思いを持てるような学校作りを教職員と共に進めていきたいと考えています。

 本校のホームページをご覧になられた皆様,いつでもご自由に来校されぜひ,本校の生徒たちの元気な姿をご覧いただきたいと思います