「あ〜こ」 「さ〜と」 「な〜ほ」 「ま〜よ」 「ら〜ん」

 

深堀方言集

出典:深堀義士伝三百年祭記念誌 長崎の城下町深堀(深堀義士伝三百年祭実行委員会発行)

方言の意味は隠し文字になっています。
方言の隣りの空欄を何回かクリック(もしくは、ダブルクリック、トリプルクリック?)すると表示されるようになってます。
表示出来ない方はドラッグして表示させてください。m(_”_)m

方言

意味

方言

意味
あおか

青色

あなずる
あなどる

あおもち

恋人

あまたらしか

甘さが強い

あぎゃんこと

あんなこと

あまめ

船虫

あくしゃーうつ

多すぎてうんざりする

あみし

漁師

あくせん

くしゃみ

あもじょー

化け物。恐ろしいもの

あげかんぼこ
魚のすり身油揚げ

あらくたましか

荒々しい。雑

あすこ あそこ
ありっとー
あせがる
急ぐ。早く早くと急き立てる
あんぎー
顎(あご)
あたこと
悪さ。仇する
あんしゃん
若者の総称
あっか
赤色
あんちい
兄さん
あったか
暑い。熱い
あんねー
姉さん
あったらかしか
勿体無い。惜しい
あんねーしゃん
お姉さん
あっちーいけ
あちらに行きなさい
あんのじゅう
案の定の転化
あっちゃん
あちらの方へ
あんふと
あの人
あとえーする
後追いする(幼児)

上へ

方言

意味

方言

意味

いが

子供

いっぴゃー にひゃー

一杯 二杯

いがもり

子守り

いでぼし

いりこ

いげ

小骨

いなう

荷物を担ぐ

いたてくってー

行ってくるからね

いら

毒くらげ

いたらんこと

余計なこと

いらかる

偉そうにする

いっこぼす

こぼす

いらんしゃーばん

余計なお世話

いっこん にこん

一尾 二尾

いを

いっち

一番

いん

いっちょー

1つ

いんま

そのうちに。あとで

いっちょん

ちっとも。少しも

いんにゃ

いいえ

いっちょもわからん

ちっとも判らない

 

 

上へ

方言

意味

方言

意味

うーか

多い

うったまげた

びっくりした

うーかもん

多い。沢山ある

うっする

捨てる

うーばんぎゃーか

粗雑でいい加減

うっちゃける

落ちる

うーぬくしゃー

ものすごく暑いのに

うっちょく

放っておく。後に残す

うちんと

私のもの

うてあう

相手にする

うっくやす

こわす

うでんくび

手首

うったたく

たたく

うらさん

裏のほうへ

うったちばれ

着飾って外出のとき見栄えがする

うんにゃ

いいえ

上へ

方言

意味

方言

意味

えいくさる

酔っ払う

えった・・・・

あんまり・・・・

えじいきつか

非常にしんどい

えっと

えらく。随分。たいそう

えだ

えんち

自分の家

上へ

方言

意味

方言

意味

おいでとる

来ていらっしゃる

おどみゃー

おいでんさー

行きなさい。おいで下さい

おどんが

私達が

おえかぶっとる

頭髪が伸びている状態

おにゃーどし

同い年

おえとる

盛りを過ぎている

おばあさん

兄上様

おーあらー

あーらら(人の失敗を見て)

おびく

小魚の背中などを手でさばく

おーきに

ありがとう

おひとー

お手玉

おーこ

あなた

おふたか

重い

おーどーもん

横着者

おまいが

あなたが

おおなき

仰向け。上向き

おまいさん

あなた

おかか

おまやー

お前は

おかわ

おまる

おまんかた

あなたの家

おごられた

叱られた

おめく

大きな声を出す

おこる

怒る

おもてさん

表の方へ

おすか

遅い

およごし・おっしゃー

和え物

おっが

俺が。私が

おらぶ

大声で叫ぶ

おつけ

おつゆ。汁物

おりゃー

俺は

おっちゃける

落ちる

おろいか

作りが悪いもの

おっとれる

取れる。外れる

おろつく

おろおろして急ぐ

おっとる

盗む

おんじー

叔父さん。伯父さん

おっとろーし

びっくりした。大変

おんばきさん

伯母上様

おとと

おんじょー

鬼ごっこ

上へ

方言

意味

方言

意味

かか

妻。自分の妻をこう呼ぶ

・・・・がと

・・・・分。 ・・・・ほど

かかやん

お母さん

がね

かがり

藁で編んだ入れ物

かぱん

かばん

かごむ

かがむ

かやす

返す

かっか

塩辛い

かやん

お母さん

かっかー

母。お母さん

がられる

叱られる

かたせん

仲間に入れない

かるか

辛い

がっせーがね

わたり蟹

かるる

食べられる

かっちぇる

仲間に加える

かれん

食べられない

がっつー

かながしら(魚)

かわんはた

川のそば。井戸のそば

がっぱり

がっかり。がっくり

かんごしき

せいろ。蒸し器

かっぱる

盗む

かんね

食べなさい

かてる

加える

かんつく

かみつく

うえへ

方言

意味

方言

意味

きさなか

汚い

きもん

着物

きしゃく

ひしゃく

ぎゃーけ

風邪

きつか

きつい。疲れた

ぎゃーけじーた

風邪をひいた

きっぱん

まな板

きゃーほり

貝掘り

きな

黄色

きゃんつつ

獅子舞

きにょー

昨日

きゅー

今日

きのどっか

申し訳ない

きらず

おから

きばる

がんばる

きりょーんよか

顔立ちが良い

きびしょ

急須(茶器)

きんさい

おいでなさい

きびる

結ぶ

きんぺん

近所

きゃー

ペーロンの櫂(かい)

きんなか

黄色

上へ

方言

意味

方言

意味

くさび

べら(魚)

くるっけん

品物をあげるから

くちなわ

くるぶく

うつむく

くっけん

行くから

くるる

やる(物)

くど

かまど

くれん

物をやらない

ぐのみ

丸飲み

くんさい

下さい

くらわすっぞ

なぐるぞ

くんな

来るな

くらんどーさん

蔵人神社

くんなー

下さい

上へ

方言

意味

方言

意味

げさっか

下品

・・・・げな

・・・・だって。・・・・そうな

げったー

びり

げにゃーかなわん

出来もしないのに

けったくる

蹴る

けぶたか

煙たい

上へ  

方言

意味

方言

意味

ごーぎー

非常に

ごっそー

ご馳走

こーてんさん

幸天社(現深堀神社)

こっちゃん

こちらに

こがらかす

気を乱す(子供)

ごっちん

芯のある硬いご飯

こぎゃん・そぎゃん

こんな・そんな

ごてーどん

亭主・夫

こさぐ

削ぎ取る

ごっとり

いつも

こすか

ずるい
こぶ

くも。昆布

こずく

咳をする

こぶんみゃー

くもの巣

・・・・ごたある

・・・・のようだ

こまんか

小さい
こちょまいか

くすぐったい
こやーらしか

子供の優しさ、親切に大人が言うほめ言葉
こつかれた

鶏などにつつかれた
ごんぼー・にーじん

ごぼう・にんじん

こつく
魚を釣る時の手応え

          

Top