ペーロン講話             


学校行事に戻る

ペーロン発祥の地」と言われる深堀は、ペーロンがさかんです。現在、7月29日(土)に開催される長崎ペーロン選手権大会中学校対抗レースに向けて、選手団を結成し練習を重ねています。この大会では、平成26年度大会で悲願の初優勝をすることができました。また、8月16日(水)、第31回深堀中学校生徒ペーロン競漕大会が行われます。これは、総合的な学習の時間に学校全体で取り組み、大会は地域の方々が中心となって執り行われる地域連携行事です。30年にわたり地域の方々のご協力で脈々と続けられたペーロンは、本校の伝統の一つに数えられます。
これらの大会にあたって、教育週間の7月1日(土)にペーロン講話をしていただきました。「なぜ深堀がペーロン発祥の地といわれるのか」その歴史や「なぜ深堀中学校がペーロンに取り組むようになったのか」その経緯とペーロンの櫂のかきかたなど、実に興味深い内容でした。今後も、本校の伝統となったペーロンを継承していきたいと思います。

ペーロン講話の様子