市中総体推戴式

 平成28年6月11日(土)から開催される長崎市中学校総合体育大会の出場を祝し、そして健闘を願って、6月9日(木)、選手推戴式を行いました。
生徒たちの日々の厳しい練習は、この大会のために乗り越えられてきたものです。「艱難汝を玉にする」という諺は、「人は困難や苦労を乗り越えることによって、初めて立派な人間に成長する」という意味があります。今日の子どもたちの凛々しい姿は、まさに艱難を乗り越えて、さらに挑戦しようとする姿であります。日頃の練習の成果を大いに発揮して、悔いのないプレーをしてほしいものです。