第2学期始業式、役員任命式

平成28年9月1日(木)

校長先生のお話しと、生徒代表の決意のことば

◆ 校長先生から
  人は一般的に「厳しいこと」を避ける傾向にあります。しかし、困難なことや嫌なことも、自分を成長させるための糧と考えて、積極的に受け止めてほしいと思います。それら の一つ一つの問題に全力を尽くすことで、皆さんの持っている能力が開発され、一歩一歩人生を切り開いていけるのです。行事の多い2 学期です。学級やチームで仲間と力 を合わせて取り組むことで、感動ある2学期にしましょう。そのためには、「厳しさ」を求めて自分を鍛え上げることです。そして周りの仲間と力を合わせ助け合うことです。夢  や目標を持って、それを実現するために計画を立て、きつくてもあきらめず、最後までやり抜く強い心を育てる学期にしましょう。

◆ 生徒代表から
 1学期にできたこと足りなかった部分などの反省と2学期からの新たなる決意の表明がありました。特に合唱コンクールや修学旅行など行事、そして3年生は受験など、全力で取り組む決意の表明でありました。

       


始業式・役員任命式の様子