☆キッズゲルニカ☆






画題 歩む〜未来へつづく道 The path to the future〜
平成25年7月


私たちはこの作品にある思いを込めました。
   平和は淵中から

私たちの通う淵中学校は全国でも有数の被爆校です。
被爆校の生徒であるからこそ、描けるものがあると考えました。
中央の時計は長崎に原子爆弾が落とされた11時2分で止まっています。
私たちは今の平和な世の中に感謝し、戦争や原爆の悲劇を決して忘れてはなりません。
この時計は忘れないためにあるのです。



平成25年度 美術部作成