制服の移行について(平成25年度秋)

【冬服への移行期間】
 平成25年10月7日(月)〜

 【生徒の服装の種類と注意事項】
 →移行期間の服装は次のいずれかとなります。

 ≪夏 服≫
  制服の下に着る肌着については、白のワンポイントまでとする。
  色が着いたTシャツやバックプリント、
  大きなマークがあるものは禁止。

 ≪中間服≫
  男子:長袖カッターシャツ、ズボン
  女子:長袖カッターシャツ、スカート( 肩紐有 )
  ※ 制服の下に着る肌着については、夏服と同じ。
    暑い際は、きちんと袖を折り曲げることはかまわない。

 ≪冬 服≫
  男子:標準学生服の学ラン、ズボン
     下に着るシャツはカッターシャツ(夏服可)を着る。
     肌着については、白のワンポイントまでとする。
  女子:セーラー服、スカート
     下に着るシャツは指定の長袖カッターシャツ、
     または、黒・紺・白の無地で襟なしのものとする。
  ※ 冬服の下に夏服を着ることはかまわないので、
   登下校時は冬服を着用し、学校では中間服、または夏服で
   生活することも可能。

*平成25年10月16日(水)の長崎市連合音楽会(全校生徒で出演)では冬服を着用しますのでご準備ください。
*冬服への完全移行につきましては、気候等を考慮しながら時期を見て連絡いたします。