2学期が始まりました。始業式で校長先生は主に次の話をされました。
①夏休み前に約束した「命の大切さ」について、一人のけがもなく命を大切にして過ごせたことが何よりもうれしいです。2学期も同じ気持ちで過ごしてほしいです。
②2つ目の約束「夏休みにしかできないことに取り組む」については、「毎朝のラジオ 体操を1日しか休まなかったよ。」と話してくれた子供がいたり、100kmの徒歩にチャレンジした子供がいたりしました。自分で考えたり取り組んでくれたことがうれしかったです。
③今日、登校して学校が変わったことに気づきましたか?先日、お父さん、お母さん方や地域の方々と一緒に、①「ジャングルジムのペンキ塗りをしました!」②「そてつの木を剪定(せんてい)、(人に例えると散髪)しました!」③「雑草をいっぱい刈りました!」④「サッカーゴールも綺麗になりました!」⑤「工事が終わり洋式トイレに変わりました!」⑥「児童玄関先の天井にあった沢山のほこりを綺麗にすす払いをしました!」、色々な方たちが、あなたたちが2学期を気持ちよくスタートできるように努力してくれたのですよ。
④9月は「自律」を目標に頑張ってほしいです。「正しく頭で考えたり行動したりして自らを律すること」です。例えば、1分前行動などです。どう行動すれいい のかを正しく考えたり、行動したりしてほしいです。
 
 長い夏休みの思い出は、心の宝箱にしまい、さぁ、新たな気持ちで、2学期を元気いっぱいに過ごしましょう!
 笑顔いっぱいで新しいスタートをきった2学期始業式の様子を是非御覧ください。