1学期が終了しました。終業式で校長先生は主に次の話をされました。
①掃除の時間で最後まで終えることができなかった子が、担任に「放課後に残った掃除をして帰りたい。」と話をしました。誠実な姿に心が成長している本校の子どもに喜びと感動をしたことについて。
②夏休みには「1人1人の命を大切にして2学期始業式に全員元気に登校すること」と「夏休みしかできないことに取り組んでほしいこと」の2つの約束について。
 特に、命を大切にする話では、家族や先生など大人に相談をしたり、話せないときは、各学級で配付した各関係機関の方々へ話を聞いてもらうことができたりすることを話されました、厳粛な雰囲気に包まれた体育館で真剣に話を聞く子どもたちの姿や態度がとても印象的でした。
 
 児童代表の言葉では2人の子どもが代表して次の話をしました。
 ①「1学期に転校してきたので、みんなの名前を覚えることを目標に頑張りました。少しずつ覚えられたので、とてもうれしかったです。2学期は漢字など新しい勉強を頑張りたいです。」
②「もともと発表することが苦手だったけど、1学期は勇気を持って発表することを頑張りました。毎年、家族で海に泳ぎに行くので、今年の夏休みも楽しみたいです。夏休みは1学期の復習などを計画的に頑張りたいです。」
  
 42日間の長い夏休みの始まりです。規則正しい生活で、計画的に勉強や課題プリント、自由研究に取り組んだり、心身共に健康安全に過ごしたりしてほしいと思っています。
 今週はサマースクールが予定されています。先生たちと一緒にじっくりと夏休みの課題プリントや1学期の復習に取り組みましょう!
 今学期を締めくくる「1学期終業式の様子」を是非御覧ください!