長崎市立飽浦小学校 今日の出来事PHOTO

12月22日(金)。
今日は2学期の終業式でした。校長先生からは,多くの行事の中で,一人一人が力を出し切ったことを誉めていただきました。また,めあてをもってがんばることの大切さをお話ししていただきました。また,冬休みには「家族のためになるような自分の仕事をすること」と「自分から進んであいさつをすること」についてがんばるようにとお話がありました。
明るい選挙習字コンクールの表彰や生活のお話もありました。冬休みの生活の合い言葉は「おもち」です。(合い言葉の意味は,写真の中にあります。)


先日上海市から来校した「校長教育訪問団」の皆様からいただいた記念品を,児童玄関にあるガラスのキャビネットに展示しています。ご来校の際はぜひご覧ください。