長崎市立飽浦小学校 今日の出来事PHOTO

6月24日(土)。
初めての土曜授業の日でした。各学年では,道徳の授業参観を行いました。たくさんの保護者の皆さんにご来校いただきました。その後,5,6年生は,親子でファミリープログラムを行いました。テーマは「メディアとのつきあい方」です。お友達のお父さんやお母さんと語り合う姿は大変立派でした。また,いろいろな考え方にふれる良い機会となりました。1〜4年生の保護者の方は,大人だけのファミリープログラムを行いました。テーマは同じく「メディア」です。メディアの光と影をきちんと理解し,適切に子どもたちに提供していく方法を共有しました。1〜4年生の子どもたちは,その間,稲佐警察署と交通安全母の会の方から,交通ルールについて学びました。

最後は強調月間パトロールです。地域の方38名,保護者80名,児童90名でパレードをしながら,安心安全な町作りについて呼びかけました。